本文へ移動

幼稚園舎案内

園舎外観

ご紹介動画

園内見学 3Dビュー

園概要

園名
学校法人彩の国学園 
埼玉さくら幼稚園 
創立
2019年4月開園
埼玉さくら幼稚園では健康な体を育むために、たくさん体を動かすこと、今この時期たくさん体を動かすことが健全な発達に必要です。
埼玉さくら幼稚園は緑と広い園庭の環境の中で、いろいろな活動を取り入れています。 怪我をすることが悪いように言われる傾向がありますが、小さな怪我(すり傷)を重ねることは将来大きな怪我をしないよう身を守ることを覚え、逞しい子供に育んでやることが大人の務めと考えます。
もちろん大人は、大きな怪我をしないよう見守る必要はあります。
子供たちは、遊びを通して、気づき、学び、身も心も発達していきます。
埼玉さくら幼稚園は人として大切なことを感じたり、小さなことでも幸せを実感できる成長と環境づくりに努めています。
また、園には毎日ネイティブイングリッシュ(英語)講師と子供たちのふれあいを通して英語に親しみます。
そして、日課活動や運動、音楽、、日本の言葉教育なども行っていますが詰め込み教育の場ではありません。子供のやる気を育てる総合教育を進めています。
 
徳育教育
挨拶が出来る。園では子供たちに立ち止まり、足を揃えて挨拶することを指導し
 ています。
ハイと返事が出来る。返事はハイです。拝啓のハイです。返事をするとその人を
 敬う気持ちが育ちます。
履物をそろえる。けじめの第一歩。物事には初めと終わりがあります。この終わ
 りをしっかり締めくくることをけじめといいます。履物をそろえるということ
 は、物と心のけじめをつけることです。
立腰が出来る。(姿勢を正す)立腰は集中力・持続力・判断力などを高めます。
 立腰はまず、一人ひとりの子供の後ろに立ち、背骨に沿って肩の位置からおへそ
 の下まで滑り下ろし、おへそ下(たんでん)の位置でそっと押してあげます。
 そして最後に肩に両手を当て、どのような子に育ってほしいかという願いを込め
 ます。年長になると10分間の立腰が可能になります。
 卒園式では1時間ほどの間ずっと立腰の姿勢を保つことが出来るようになりま
 す。
食事のマナー。(食への感謝)食事は愛情です。昨今、手抜きを支援する食材が
 たまにはいいのですが、子供に母の味を伝えるためにも手料理を作ってあげてく
 ださい。その味は生涯忘れることはないでしょう。
 当園のお会食(昼食)は、子どもの健康を考え和食中心に行っています。
 特に乳製品は日本人の体に合わないといわれていますので出していません。食事
 は食への感謝、食べ物への感謝を中心に何を食べるか、そしてどのように食べる
 か(作法)を大切にしています。
 
所在地
〒341-0044 埼玉県三郷市戸ヶ崎2336
電話番号
048-969-4115
FAX
048-960-0788
学校法人彩の国学園 
埼玉さくら幼稚園
 
〒341-0044
埼玉県三郷市戸ヶ崎2336
TEL.048-969-4115(よいいいこ)
  
 
TOPへ戻る